Products/製品情報

About

EDELWEISSはロープの歴史を変える1790年。日本ではまだ麻や綿などが繊維の主流として出回っていた時代。すでにこの時よりロープメーカーとしてTeufelberger社(エーデルワイス社)は今から200年以上も前より活動を開始していました。中でも登山用ロープは1900年代に本格的な生産に入り、1970年以降に画期的なドライロープ、エバードライ(EVERDRY)に始まり、1980年には世界で初めて岩角テストをクリアしたストラトスロープの開発に成功しました。レスキュー、産業分野においてもそのテクノロジーは受け継がれており、難燃性スタティックロープ・TEMP(テンプ)やロープの外被と芯を接着したUNICORE(ユニコア)の開発、そしてUIAA(国際山岳連盟)が準拠したWater Repellent(撥水加工)に於いてSUPER EVERDRYは最も水準が高い撥水加工処理として認められました。


//オフィシャルウェブサイト// フランス
http://www.edelweiss-ropes.com/

Products

ユニコア・プロセス・ロープ

さらなる進化を遂げたUNICOREロープ!芯と外被とのズレを無くした画期的なロープです!ロープアクセスやロープレスキューに携わる多くの人々から絶賛されています。

ユニコア コンセプト - UNICORE CONCEPT -

ユニコアロープはしなやかさを保ちつつコア(芯)とシェス(外被)を結合させた全く新しいコンセプトのロープです。従来のロープでは外被が破断した場合、芯が残りロープ本来の強度を維持していますがユニコアは芯と外被が接着していることでアセンダー等の器具による破断においても外被がスライド(ずれて落ちる)することはありません。

1.アセンダーで登高中、外被が裂けてもズレ落ちることなく脱出可能。

2.シェス(外被)の末端を溶融することなく一時的な切断が可能。

3.シェス(外被)の滑りを最小限に抑えます。

4.水によるロープの収縮を50%に低減。

クライミングにおいてはデバイスとの干渉によるロープストレスの軽減、ロープ 寿命の長期化、外被と芯のズレが起きないため、耐摩耗性に優れています。

テンプ11

耐熱400°C!究極の難燃性セミスタティックロープ!TEMP(テンプ)11はケブラーをコア(芯)とシェス(外被)の間に織り込んだ難燃スタティックロープです。約400°Cの熱や化学薬品にも強い驚異のロープです!

テンプ コンセプト - TEMP CONCEPT -

高温でのケブラー燃焼結果下のグラフは高温でケブラーを燃焼させ、時間の経過とともに変化していく様子を表したものです。200°Cの高温で10時間さらした場合、ほぼ100%の強度を保っています。更に1時間後、350°Cの高温にさらした結果、90%の強度を保っていることがわかります。

スーパーエバードライ&エバードライ加工

SUPER EVERDRY - UIAA Water Repellent 
究極のドライ加工“SUPER EVERDRY”
20年以上の歴史を持つEDELWEISSの SUPER EVERDRYはシェス(外被)とコア(芯)ともに全ての繊維に撥水処理が施された究極のドライ加工です。2014年にUIAA(国際山岳連盟)が打ち出した新たな撥水加工の基準は厳しい水流環境にロープがさらされた後、ロープの比重が5%未満の状態でなければなりません。EDELWEISSのSUPER EVERDRY処理を施したロープは0.8%~1.4%(EDELWEISSロープ社の平均1.1%)という驚異的な結果を出しました。これは非処理(Non DRY)のロープの平均が40~50%と考えると驚くべき数値だということがわかります。

製品一覧へ戻る